矯正歯科で素敵な笑顔【歯の整列ドクター】

痛み知らずに

歯科の治療は進化しています

虫歯の治療でお世話になるのが歯科です。出来ればずっと健康な歯、自分の歯でいたいので早めに診てもらうことが大切ですが、歯を削る時の麻酔が痛かったから行くのが億劫という方も少なくありません。最近ではあまり痛みを感じることがなく虫歯の治療ができるようになりました。多くの歯科では事前のアンケートが行われており、痛みが苦手な人に対しては麻酔のための麻酔というのが取り入れられるようになったのです。これによりほとんど痛みを感じることのないまま治療ができます。また、インターネットで予約が取れる歯科も増加してきました。電話をしなくても、自分の都合のいい時間に予約をすることができるので大変便利です。どんな治療になるのか不安な方はホームページで詳しく解説してくれていることがありますので、一度見てみるとよいでしょう。

是非一度診てもらいましょう

以前は虫歯であればすべて削って充填物を詰めて治療するというのが一般的でしたが、最近では比較的軽度の虫歯に関しては経過観察などで様子を見るという形も選択できるようになりました。充填物も銀色からレジン充填物などと呼ばれる白色のものが主流になり、虫歯だった部分が分かりにくい出来上がりが期待できます。また、悪くなる前にメンテナンスをしておく予防の大切さが重視され、虫歯がなくても歯垢除去を定期的に行うことが推進されています。歯科によってはちょうどいい時期に一度来院されませんかといったハガキが届くところもあります。また、今日はどこの虫歯を治療したのか、そして虫歯の進行度などを図にした表を治療後に渡してくれることもありますので、是非安心して歯科に行ってみてください。

Menu